【海外動向】アメリカの暗号通貨事情(2018/06/15)

今回はアメリカ、シリコンバレーでの暗号通貨事情について、実際に訪れた現地の印象をメインに話していきます。現地の関係者の話や最新トレンドなども詳しく語っていきます。

動画はこちらから

【トピック紹介】

0:00

シリコンバレーの都市事情、雰囲気

05:46

シリコンバレーで、実際に尋ねた暗号通貨界隈の印象

■サンフランシスコのビットコインミートアップでの発表

・暗号通貨の格付けサービス会社

・ICOのデューデリジェンス

10:18

・LN決済でコーヒー購入

・ブロックチェーン関連コワーキングスペースの訪問

14:19

Coinbaseのオフィス訪問話

20:25

海上国家プロジェクト「Seasted Institute」

https://www.seasteading.org/

24:20

bitFlyer主催のUSミートアップ潜入

29:30

「yours」訪問

https://www.yours.org/

BCH決済の記事プラットフォーム

40:38

現地の全体的なトレンドについて考察

・投資家や開発者がプロトコル系レイヤーへシフト?

・アプリケーションレイヤも増加か?

fat protoclのレポート(Joel Monegro氏)和訳

https://btcnews.jp/fat-protocols/

50:48

告知

#海外 #取引所 #ビットコイナー

​Coin Street Home
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。