【海外動向】香港・深圳の暗号通貨事情(2018/03/27)

今回は、香港と深圳での暗号通貨事情について話していきます。コインストリート東が直接訪れ、現地の人から直接ヒアリングしたことを感想を交えつつ、紹介したいと思います。中国本土と香港では暗号通貨の扱いが、具体的にどう異なっているのか。マイニングミートアップに参加して感じた現地マイニング業界への率直な印象。深圳で探った中国本土の暗号通貨事情について、詳しく話していきます。

動画はこちらから

【トピック紹介】

00:00

■香港の暗号通貨事情

・中国では規制がかなり強いが、香港では一体...。

・トレードはOTCサービス(取引所外での売買)が大人気!?Coinbaseより儲けているのでは...

20:20

■ハイレベルな現地マイニング業界に圧倒。

→効率化に対する熱気やマイニング愛。日本とはレベルが違う!?

■マイナー達のブロックチェーンネットワークへの誇り

→ネットワークを守っているという自負。スケーリング議論での文化的背景が垣間見れた話

29:30

■深圳(中国本土)の暗号通貨事情。

・グレーゾーンでも政府の動向を気にしない中国企業

・マイニング機材が大人気。法規制どころではない?

37:55

■viaBTCに訪問して仕入れた中国での小ネタ話

禁止されているが、ビジネスをしている?目立たないよう工夫している印象

海外に拠点を移す動きも・・・

45:15

・ビットコインキャッシュは果たして人気なのか?viaBTCでの反応は?

・中国でICOは禁止されて仕方ない状態だった。

58:20

密かに盛り上がる中華系クリプトメディア

→取引所が再起を図っているというトレンド?

#ビットコイナー #マイニング #トレード #シャドウエコノミー #海外

​Coin Street Home
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。