【考察/解説】大規模ICOの是非 ~最新トレンド分析~ (2018/02/28)

February 28, 2018

新たなトレンドとなりつつある大企業による大規模ICO。目標調達価格は数百億円といわれ、今までのICOから桁がまた一つ大きくなりそうです。今回は、直近で話題になっているTelegramのICOを取り上げ、このトレンドがどう影響を及ぼし、変容していくのか考察していきます。

 

動画はこちらから

 

【トピック紹介】

00:00

大規模ICOのTelegramの概要と考察

・実績やプロダクトのある大企業ICOの印象

→破綻したビジネスモデルのイグジット手段になっているのでは…

ICOに具体性がないが、中の人の経歴はすごい

→正当化できるのか。もしかして調達した資金で新たな価値を創出する?

 

08:49

適格投資家だけが参加できるプレセールに関しての考察

・相場において、圧倒的有利なプレセール参加者にはロックアップ期間が必要か

・SEC管轄内にICOトークンが含まれると、インサイダー制裁の対象になるのではないか

→本物の証券をトークン化していく流れになる?

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​Coin Street Home
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索