【解説/議論】アルトコイン分析 Litecoin(2018/01/22)

January 22, 2018

「ビットコインが金で、ライトコインは銀」-開発者チャーリー・リー主導のもと開発が進み、SegwitをBTCより先に実装、アトミックスワップ成功といった目に留まる実績を残すLitecoin。ところが、Bitcoin Cashや

BTCのSegwit実装により、その存在感が薄まっています。多くの取引所が取り扱い、コミュニティがあるメジャーアルトコインのひとつとして、その存在意義や今後の展望等をコインストリートで分析・議論していきます。また、BitcoinとBitcoin Cashの動向がLitecoinに与える影響についての詳細にも触れていきます。

 

動画はこちらから

 

【トピック紹介】

0:00

イントロ

 

1:34

2017年のLitecoinを簡単に振り返り

■Bitcoinでのコンセンサスがとれず、2017年の春から夏まで盛り上がりを見せたLitecoin

■BTCSegwit実装後、アイデンティティに揺らぎ?


11:15

Bitcoin, Bitcoin Cash, Litecoinの比較(https://bitinfocharts.com/)

■LTCトランザクション数が意外な数値になっている??

■他通貨と比較したLitecoinの優れている点、課題点を解説

 

19:51

Bitcoin CashとLitecoinの比較

→Bitcoin Cashの手数料は必ずしも激安ではない!?

 

22:01

Litecoinの将来は?Bitcoin Cashとの競合はどうなる??

■BTCとBCHのコンセンサスアルゴリズムから考えるLitecoinの優位性

■BitcoinとBitcoin Cashは共存していくのか議論

→ 30:35 この問いから見出されるLitcoinが持つ存在意義について  

 

33:00

最近のLitecoinトピックについての見解

■チャーリー・リー、保有Litecoinを売却・寄付

→ポジティブ材料なのか?批判できることは?

■チャーリー以外の開発者が必要なとき?

 

動画はこちらから

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​Coin Street Home
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索