【議論/ぶっちゃけ】 暗号通貨界隈の取引所のプレゼンスと問題点②(2018/01/13)

January 13, 2018

取引所が暗号通貨コミュニティで果たすべき役割や、ビットコインのプロトコルまで影響を与えてしまう問題点について議論・解説していきます。また、Lightning Networkが実装・普及した取引所の未来についても予想しています。

 

本編動画はこちらから

 

関連動画

 「暗号通貨界隈の取引所のプレゼンスと問題点①」

 

 

【トピック紹介】

00:00~

Segwit2xの事例を振り返り、取引所が持つプレゼンスの再考。センサーシップレジスタント(検閲耐性)を脅かす存在となる!?

 

04:55~

マス層への拡がりから考える、取引所に資産を預けることへのリスク解説

■秘密鍵で自ら管理していくべきか

■取引所をどこまで信頼するか。取引所主体の○○コインが出てくる!?

 

11:23~

LNの普及により、取引所はどう変容していくのか。

■取引所のハブやペイメントプロセッサ参入により、より力が集まっていく?取引所自体の銀行化?

■新たに生まれるであろう取引所の集金システム

→ユーザー側の想定しうる問題とは

 

17:08~

■LNハブ上にプールされたBTCを用いた分散型取引所を使う日が来る!?

■高速なDEXが実現したとき、現取引所との違いは?

 

本編動画はこちらから

 

関連動画

 「暗号通貨界隈の取引所のプレゼンスと問題点①」

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​Coin Street Home
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索