July 9, 2018

今回はドイツの暗号通貨事情について話していきます。現地のコワーキングスペースやミートアップでの様子を中心に語っていきます。

本編動画はこちらから

【トピック紹介】

0:00

■暗号通貨業界でのベルリンの注目度が上がっている?

・開発者の層が世界的に強いイメージ

・定期的に濃いビットコインコミュニティが行なわれている様子

・ライトニングネットワークやセカンドレイヤー系で動いている印象

06:21

■他通貨やEU件ミートアップでの関係

・イーサリアム系プロジェクトなどの拠点がベルリンに多く存在

・スイスの金融系と互換性のあるプロジェクトが多い?

・開発者の様子...

June 27, 2018

今回は韓国の暗号通貨事情について、去年10月の訪問から変わっていた点、日本と異なる点などについて語っていきます。

本編動画はこちらから

【トピック紹介】

0:00

前回訪問のおさらい

03:22

ICOが禁止されなかった韓国

→ICOが国内で大流行

05:25

■取引所の環境について

・日本のホワイトリストのようなものがなく、コインの上場が自由にできる

・EOSやTRONが人気??

・出来高が減少しているその原因

17:34

Bithumbの盗難事件が与える影響

日本と韓国のプレゼンスが下がっていく?

21:15

ゲーム会社NEXON、カカオトーク

韓国財閥系が参入し...

May 19, 2018

分散型予測市場GnosisのCTO、Stefan George氏とのインタビューで印象に残ったことや裏話について、話していきます。

インタビュー動画(ビットコイナー反省会)

https://www.youtube.com/watch?v=xRqbXcOxrBY&t=50s

本編動画はこちらから

【トピック紹介】

0:00

・分散型予測市場はGnosisチームのプロジェクトの30%でしかない

→他事業に手を出している点に関しての懸念

5:39

・分散型予測市場に意味はあるのか。果たして分散されているのか。

・インサイダーといった違法問題に利用されるのでは...

April 18, 2018

今回はトークンにおける規制についての話について、金融機関の注目発言や動向を振り返りながら考察を交え話していきます。また、アメリカで進められている規制の話が、他の国へどう波及していくかについても述べていきます。

動画はこちら

【トピック紹介】

0:00

■情報整理

SECやCFTC(先物取引委員会)の重要発言を振り返り

SECの立ち入りや取り締まりバウンティープログラム

08:35

■EtherermやBitcoinの扱いは?Rippleは?

13:00

■他の国への影響を考察

→SECが証券だと認めたトークンを上場している取引所の将来は...?

 SEC公...

January 25, 2018

2017年は暗号通貨の取引、店舗決済、ICO、マイニング等々、大変な盛り上がりを見せました。一方で、税の扱いに関してはまだまだ難しいところが多く、頭を抱えている人や事業主が多くいるのではないでしょうか。今回の放送では、暗号通貨の税務問題に取り組むサービス『Guardian』の提供や『G-tax』の開発を行うAerial Partners代表取締役の沼澤健人さん(Twitterハンドルネーム:二匹目のヒヨコさん)をゲストに招き、暗号通貨と税のお話を詳しく伺おうと思います。同時に、税制の問題点や将来的な改善法も一緒に議論していく予定です...

Please reload

​Coin Street Home
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索