February 19, 2018

 アジアにおける経済の中心地であり、政府によるテクノロジー導入支援が積極的に行われているシンガポール。人種や企業の多様性や管理社会により急激な経済成長を遂げている同国ですが、一体暗号通貨についてはどこまで進んでいるのか?

今回はコインストリート平野が、現地の暗号通貨事情をリサーチした結果について詳細に話していきます。現地の印象や訪問したプロジェクトの紹介など、他では聞けないリアルなお話になっています!

動画はこちらから

【トピック紹介】

0:00

シンガポール暗号通貨事情の全般的な話

■盛り上がってたEthereumコミュニティ

■一般人の認知や...

January 31, 2018

1月16日、コインチェックで起きたXEM盗難事件についての今後の展望や予想をしています。金融庁の認可や会社再建、暗号通貨市場の影響など、まだ先行きが見えず不安定な部分が残る中、コインストリートでどうなっていくのか考えました。

動画はこちら

【トピック紹介】

00:00

果たして今後金融庁から取引所として認可が降りるのか

匿名通貨以外にも内部体制の方にも問題があった?コインチェック再建は可能?

5:50

日本全体の暗号通貨市場は今後冷めていってしまうのか

世界規模ではまだまだ平和?国内取引所の空洞化が起こる懸念

12:00

セキュリティ対策は今後どうなっ...

January 31, 2018

1月16日、コインチェックで起きたXEM盗難事件についての整理、主な論点のまとめを東と平野の意見を交えて解説・議論しています。主なトピックとしては以下の三点です。

・想像以上に拡大していた日本の暗号通貨市場規模

・取引所の管理体制「利便性とセキュリティ」について

・NEM財団の対応は正しかったのか

本編動画はこちら

※後半の動画では、今後の予想をしていきます。

【トピック紹介】

0:00

今回の騒動の一連の流れを整理

2:25

特定日付のコインチェックXEM保有者数が約26万人!

→この数字から想定できる暗号通貨ユーザーの規模を考察

総額460億円を自己資...

January 29, 2018

2017年は暗号通貨の取引、店舗決済、ICO、マイニング等々、かなりの盛り上がりを見せました。一方で、税の扱いに関してはまだまだ難しいところが多く、頭を抱えている人や事業主が多くいるのではないでしょうか。今回の放送では、暗号通貨の税務問題に取り組むサービス『Guardian』の提供や『G-tax』の開発を行うAerial Partners代表取締役の沼澤健人さん(Twitterハンドルネーム:二匹目のヒヨコさん)をゲストに招き、暗号通貨と税のお話を詳しく伺いました。基本的な税制のおさらいから、確定申告における細かい税処理の話や現状の...

January 13, 2018

取引所が暗号通貨コミュニティで果たすべき役割や、ビットコインのプロトコルまで影響を与えてしまう問題点について議論・解説していきます。また、Lightning Networkが実装・普及した取引所の未来についても予想しています。

本編動画はこちらから

関連動画

 「暗号通貨界隈の取引所のプレゼンスと問題点①」

【トピック紹介】

00:00~

Segwit2xの事例を振り返り、取引所が持つプレゼンスの再考。センサーシップレジスタント(検閲耐性)を脅かす存在となる!?

04:55~

マス層への拡がりから考える、取引所に資産を預けることへのリスク解説

■秘密...

Please reload

​Coin Street Home
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索